事業案内

医療情報システム事業

医療の情報化は、医療の質の改善、安全性の確保、医療機関の経営改善、地域医療連携の実現など、さまざまなメリットをもたらします。厚生労働省が打ち出した医療情報化推進政策をみても、これからの医療にとって避けては通れないものであるといえます。
ホクシンメディカルは、これまでに蓄積してきた医療現場でのノウハウを生かし、個々の医療機関に最適な情報システムを提案します。

医療材料実施管理システム Kate-Notes Plus カテノーツプラス

Kate-Notes Plusは、カテーテル室・手術室に特化した医療材料実施管理システムです。
SPDに代表される物流システムでは掴みきれない、患者使用単位の貸出在庫を含めた一元管理を実現し、高額材料を数多く使用する部門の材料購入と業務プロセスを最適化します。

「誰に、何を、いつ、どれだけ使用したか」という記録は、
患者別のコストを把握し病院経営を管理していく上で、今後のキーとなります。
また、トレーサビリティを確保し薬事法における安全管理を遵守する上でも重要です。

物品の入力には医療材料標準バーコードGS1-128を読み取ります。
医療材料特有の管理に適合した充実の機能で、カテーテル室・手術室の材料管理をトータルサポートします。

※Kate-Notes Plusはホクシンメディカルのオリジナル商品です。

画像ネットワークシステム

画像ネットワークシステムは、高度化する医療用撮影装置からの膨大な量の画像を電子保存し、管理の問題を解決するとともに、ネットワーク化により、電子カルテシステムとの連携や今後要望される地域医療連携を可能にします。 院内の業務効率化に大きく貢献し、インフォームドコンセントにも使用可能なシステムとして注目されています。

このページの先頭へ

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ
このページの先頭へ
Copyright © HOKUSHIN MEDICAL Co.,Ltd All Rights Reserved.